家庭の事情で中学を卒業してから働かなくてはいけなかった、高校を途中で中退した、中学を卒業してからそのまま引きこもってしまったなど、さまざまな理由で中卒のまま働くことになった場合、どんな仕事に就いているのでしょうか?

 

中卒が多く働いている職種とは?

 中卒で働くことになった場合、多くは肉体労働系の仕事に就くことが多いようです。飲食店をはじめファストフードやファミレスなどのホールスタッフや、土木作業員やとび職、トラック運転手、ガードマン、工場のライン工などの他に、寿司職人や板前、大工、庭師などの職人なども中学を卒業してからすぐ、職人の道に入る方もいます。そのほかにも自衛隊員、看護助手や美容師・理容師、介護ヘルパーなども学歴を問わない職業ですし、続けることによって確実な技術を身につけることができます。

 

中卒でも取れる資格

 自動車の運転免許は18歳になれば取得できますし、ボイラー技師、フォークリフト運転資格、電気工事士、javaプログラミング能力認定、調理師、准看護師、介護職員初任者研修などは、中卒でも資格を取得できます。

 

高卒認定試験取得で資格の幅が広がる

 中卒では取得できない資格も当然ありますが、16歳以上であればどなたでも受けることができますし、高卒認定試験を受験し、見事合格することができれば晴れて高卒程度の学力を有すると認められ、大学受験資格や専門学校への進学への道も開けます。

 


このページの先頭へ戻る